tuna's weblog !?

たまに更新します。最近、住宅に関する雑誌ばかり購読してます。
<< 地鎮祭 | main | 悩ましきインフィル費用 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
世界最長
とあるCMで、「世界一長い曲」としてエリック・サティの『ヴェクサシオン』が紹介されていますが(演奏時間18時間以上)、もっと長い曲があったはず(ジョン・ケージじゃなかったっけ?)と思い調べてみた。

記憶通りありました。ジョン・ケージの『Organ2/ASLSP』(オルガンの2乗/限りなく遅く)がいまのところ世界最長。現在ドイツの廃教会で演奏中であり、2001年9月に演奏開始、演奏終了予定は2639年。演奏時間はなんと639年!
演奏開始から1年半は静寂=無音、1年半後に1音目の和音が鳴り始め、現在ようやく5音目。次の音が鳴るのは2008年7月。曲が終了するのはあと6世紀後。。
ちなみに曲の長さは「限りなく遅く」という言葉を専門家がいろいろと解釈した結果の639年であって、解釈次第では1000年で2000年でもいけそう。

ちなみに世界最短の曲もジョン・ケージ。有名な「4分33秒」(4分33秒間ずっと無音)の第二楽章。演奏時間は0分00秒。演奏すらない曲。
世界最短と世界最長。ゼロと無限大。インドの数学者が0(ゼロ)を発見した時の衝撃。無限大を発見したのは誰だ?数学的な音楽。なんなんだろね、ジョン・ケージ。
| tsunashi | 雑記つれづれ | 12:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:00 | - | - |
一部訂正。
世界最短の曲は、「4分33秒」の第二楽章じゃなくて、また別の曲でした。。
「4分33秒」の続編で、「0分00秒」という曲らしい。
ようわからんです。
| tuna | 2006/06/19 10:40 AM |

演奏時間639時間ってまぁ、すごいっすね。
うちの祖母が昔、現代音楽の大御所のピアノのコンサートを聴きに行って、「よう、わからんかった。途中で、弾くのやめて頭を掻いたりしおったわ」とか言っていたことを、懐かしく思い出しました。
| わんこ | 2006/06/20 12:30 PM |










http://tsunashi.jugem.jp/trackback/93
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ